相続について

誰が相続人になるの?

相続人とは、被相続人(=相続される人)が亡くなったときに、相続する権利がある人をいいます。
誰が相続人になるのかは、民法により相続順位というものが定められており、相続できるかどうかは、この順位により決定します

詳細を見る

相続分はいくら?

民法では、相続人が相続財産を相続できる割合を法定相続分として以下のように、定めています。

詳細を見る

遺産分割とは

遺産分割協議とは、相続する財産を確認し、誰がどの財産をどのように相続するかを話し合うことをいいます。
遺産分割協議は、相続人の全員による合意が必要で、全員の合意のない協議は無効となります。

詳細を見る

相続放棄したい

親が多額の借金を残して亡くなった場合を考慮して、民法では、相続人が財産の相続を拒否することを認めています。

司法書士は、「相続登記手続」や「相続放棄手続」などを行う専門家であり、故人の大切な財産を責任をもって次の世代へつなげていきます。

詳細を見る

ページトップへ

サイト内を検索

司法書士を検索 兵庫県司法書士会阪神支部所属

地域を選択 キーワード(住所、最寄駅など)
無料相談会のご案内